HOWL BE QUIET-ロックバンドでも、目指すはアイドル!

HOWL BE QUIET-ロックバンドでも、目指すはアイドル!

出典元:https://natalie.mu/music/pp/howlbequiet
HOWL BE QUIET(ハウル ビー クワイエット)2016年 3月9日デビューしたバンドです。

私は、MONSTER WORLDを聞いてからこのバンドのファンになりました。運転中に聞いていたラジオでたまたまこの曲が流れてきました。全部聞き終わる前にこの曲のファンになっており車を路肩に停めてすぐにダウンロードしました。

他のバンドとは一味違う魅力があるバンドです。

その魅力とは一体なんなのでしょうか?

メンバー紹介

竹縄航太 (たけなわ こうた)1991年12月26日に神奈川県藤沢市生まれ。HOWL BE QUIETのボーカル・ギター・ピアノ担当であり、全ての楽曲の作詞作曲を手がけている。

岩野亨 (いわの とおる)1991年5月27日、神奈川県横浜市生まれ。HOWL BE QUIETのリーダーでありドラム・コーラス担当である。高校生の時に竹縄から借りたMTRに残っていた曲を聞いて、その作曲センスに惚れ、今もなお竹縄のファンである。

黒木健志(くろき けんし) 1991年5月14日、福岡県出身、神奈川県川崎市育ち。HOWL BE QUIETのギター・コーラスを担当している。バンドの、活動歴などを詳細に覚えていることから「データマスター」と呼ばれることもある。

橋下佳紀(はしもと よしのり) 1992年2月24日、神奈川県横浜市生まれ。HOWL BE QUIETのベースを担当している。GReeeeN 12thシングル「花唄」のPVに出演し、恋に敗れる軽音楽部員の高校生役を演じた経験もある。

HOWL BE QUIETの目指すところ

HOWL BE QUIETは、ロックバンドでありながら、「アイドルをやりたい」と公言しています。SEKAI NO OWARIのようなファンタジーというものではなく、アイドルというジャンル。

曲や表現が自由であるのがアイドル

と竹縄さんの中でアイドルの定義があります。アイドルが出す楽曲の種類は多種に渡ります。例えばロック、ポップス、EDMなどあります。竹縄さんが手がける楽曲は、バラードからロック、ポップスなど幅広いです。ロックバンドというカテゴリーでは収めることが難しく新しいジャンルといっても過言ではないと思います。

目指すライブとは

雑誌のインタビューで竹縄さんが答えたことにこのような言葉があります。

心の底から音楽に感動する体験って、盛り上がるということだけでなく”溺れる”という感覚もある

竹縄さんらしい言葉だと思います。

私は、ファンとコミュニケーションを取れる唯一の空間はライブだと思います。CDや動画などでは体験することが難しく、ライブの生の音だからできる体験があると思います。それは心で楽しめることだと思います。同じ音や歌詞がCDで聞くよりも動画で見るよりもより心に染み込むあの感覚を「溺れる」で表現しているんだと思います。

HOWL BE QUIETの意味とは

直訳すると

HOWL …吼える

BE QUIET…静かに

静かに吼えるという意味になります。

また、BE QUIETには目立たないという意味もあります。

HOWL BE QUIETというバンドは、MCの時などに叫ぶバンドではなく、でも心の中では…っというバンドですので、上手くマッチしていると思います。

私がオススメする楽曲

GOOD BYE


この楽曲は、シリアスな歌詞の中にあるメッセージが心に響く一曲です。

特に最後の歌詞が心に響く綺麗な歌詞となっています。ぜひ最後まで聞いてみてください!

MONSTER WORLD


この楽曲は、私がHOWL BE QUIETを知るきっかけになった一曲です!

ただのポップス調の楽曲ではなく聞いて楽しく、見て楽しい一曲になっています。

ラブオアライブ


この楽曲は、上の2曲とは一味違った楽曲となっています。

自信がない時や落ち込んでる時に聞きたいと思える一曲です。

Higher Climber


この楽曲は、TVアニメ「DAYS」の主題歌にもなっています。

アップテンポの楽曲で、MONSTER WORLDとは少し違うノリの良い一曲です。

サネカズラ


この楽曲は、前作2つとは真逆の楽曲になっています。

ポップだけがHOWL BE QUIETではないと思わせてくれる、ある意味攻めの姿勢を貫いた曲だと思います。

まとめ

バラードやポップな曲など幅広い楽曲を提供してくれるHOWL BE QUIET

アイドルというジャンルに挑戦しているこのバンドに要注目です!

公式HP:https://www.howlbequiet.com/

公式Twitter:https://twitter.com/HOWLBEQUIET

公式LINE:https://line.me/ti/p/%40howlbequiet

公式You Tube:https://www.youtube.com/user/HOWLBEQUIET

アーティスト情報カテゴリの最新記事