悪魔が率いる脅威のバンド-SiMとは⁉

悪魔が率いる脅威のバンド-SiMとは⁉

こんにちは!Ponです(*´꒳`*)

今日は私が今一番好きで、一番ライブやフェスでみているバンドでもあり、氣志團やオオカミバンドのMAN WITH A MISSION…などたくさんの他のバンドが惚れ、ロックシーンの中心にいる悪魔が率いるバンド“SiM”というアーティストについてです♡

 

SiMってどんなアーティスト?

(左から順にSIN,MAH,GODRi,SHOW-HATE)

出典:(SiM 公式ホームページ)

SiMはSilence iz Mineの略で神奈川県湘南で生まれたバンド。初期メンバーと2004年11月3日にSilence iz Mineとして結成し、翌年の2005年に頭文字をとってSiMとして改名する。

2009年に今のメンバーを迎えSONYミュージックと契約。しかしレーベルを解雇されたりギターのSHOW-HATEが病気で倒れるなど様々な試練を迎えたが、2013年にはメジャーレーベルの10社以上が競合し、ユニバーサルミュージックとの契約を行う。2015年には最初で最後の日本武道館でのライブを行い2016年には横浜アリーナでライブを行うが両日とも完売。
また2010年から渋谷Club Asiaにて“DEAD POP FESTiVAL”を開催していたが、2015年には今の神奈川県川崎市東扇島で野外フェスとして毎年欠かすことなく行なっていて、2日間で2万人を動員しています!
曲調はハードコア、レゲエ、パンク、スカなどを取り入れ、他のアーティストには真似できないSiM独特のリズムを作り出す。

参照:(SiM 公式ホームページ)

参考:(DEAD POP FESTIVAL 公式ホームページ)

 

メンバー紹介

Vo. MAH(マー)

唯一のオリジナルメンバー。初のテレビ番組“HEY! HEY! NEO!”ではHi-STANDARDのKen Yokoyamaの影響を受けバンドを始めたことや、中学生時代は生徒会長であったことを語っている。

2017年には1998年からNHK番組の「天才てれびくん」に4年間出演していた、ダーブロウ有沙さんと結婚し4月14日に男の子が生まれパパになった!

 

Gt.SHOW-HATE(ショウヘイト)

2006年に加入。2010年に脳梗塞で倒れるが療養し今は回復しているもよう。

ギターと同様にキーボードも演奏している。一児の父親でもあり、感情表現が豊かである。

 

Ba. SIN(シン)

結成当時に対バンしてたバンドのベーシストでSiMのサポートベースをしていたがMAHが口説き2009年に正式に加入。

同じく“HEY! HEY! NEO!”では、中学時代のMAHの先輩であったことを話している。またおしゃれすることも大好きである。

 

Dr. GODRi(ゴリ)

SIN同様に2009年に加入。3人とは違ってGODRiは兵庫県姫路市出身。

ゴジラ好きとして有名で。加入した当時は角刈りだったと言う証言がある。

 

私のオススメ曲 Top5

KiLLiNG ME

アルバム:SEED OF HOPE

「SiMといえばこの曲!」と言えるぐらい代表曲の1曲で、ライブでしなかった時はないのではないのか…と思う、それぐらい有名です。一見ラブソングにも聞こえるこの曲ですが、実はそうではありません。SEED OF HOPEの歌詞カードにもこう記載されています。皆さんはこの曲を聞いて何を想像しましたか?(*´꒳`*)

この曲がただのラブソングでないことに気づいた全ての仲間達に栄光を。わかるやつにだけわかればいい。

引用:(SEED OF HOPEのKiLLiNG ME歌詞カードより)

 

Amy

アルバム:LiFE and DEATH

この曲は一言で言うと男性に館で支配されていた女の子が支配から逃れ自由になるという曲です。本を読んでいると取り上げられ怒られたり、館の掃除をさせられます。そんな女の子が自由になるためにとった行動は、毒リンゴで主人を殺し館に火をつけること。

 

そんな歌詞のAmyのMVではリアルに描かれています。

 

EXiSTENCE

アルバム:ANGELS and DEViLS

「自分の存在証明を示すのは他の誰でもなく、自分しかいない」と言う意味が込められた曲でアニメ“神撃のバハムート GENESIS”の主題歌にも使われています。MVがまたお気に入りで、タテノリのサビがなんとも言えません♪

 

日本語多めな一曲なので英語の歌を歌いにくい私でも歌えちゃう1曲です(๑>◡<๑)

 

MAKE ME DEAD!

アルバム:THE BEAUTiFUL PEOPLE

オルゴールの音から始まるこの曲。シャウトが最初にあり激しさを感じますが、サビがストレートビートになっていて、それ以外は全てシャッフルビートのリズムの曲なので乗りやすいです。

 

MVにはGODRiがゾンビ犬に足を噛まれたことで、SiMのメンバーが続々ととゾンビになってしまうが、実はそれは夢だったと言うストーリになっている曲です。ゾンビ化の時はマイクが靴だったり、ギターが竹箒(たけぼうき)だったり、ベースがテニスラケットとなっているので曲を聞くだけではなくそう言うところもじっくり見てみることも、面白さを感じるところですね!(๑´ڡ`๑)

 

ちなみに余談ですが、この曲が入っているTHE BEAUTiFUL PEOPLEのジャケットには漫画家のカネコアツシさんによって描かれているのですが、様々なところにたくさん描かれているそうです!それもまた醍醐味ですね♪

 

GUNSHOTS

アルバム:i AGAINST i & THE BEAUTiFUL PEOPLE

この曲はKiLLiNG ME同様にライブでする曲の1つです!スカやレゲエが取り入れられており、最初のリズムやシンセサイザーの音が特徴で、とても印象に残ります。

 

もしライブに行って「手を上にあげてその手をグーにして、右手と左手を交互にモンキーダンスしよーぜ!」と言われたらこの曲で間違いないです♡ 暴れるだけでなく、皆でモンキーダンスをすることも楽しいですし会場全体で一体感が生まれますよ!

 

番外編!

A/The Sound Of Breath

この曲は2017年12月7日に発売されたばかりのシングル曲で、Play Station4の“龍が如く 極2”のテーマ曲として作られました。今までとはまた違った雰囲気の曲なので、まだ聞いたことがないと言う方は是非聞いて見てくださいね♡

 

最後に

いかがでしたか? SiMの良さが少しでも伝わってもらえたでしょうか?(*’▽’*)

オススメした曲はほんの一部で、本当はもっと1曲ずつ紹介したいぐらいです!笑  私は毎年数回ライブやフェスに行っているのですが、SiMにしか出せない独特なサウンドを聞いていつも元気をもらいます♡

歌ったり、踊ったり、叫んだりすることができるので好きになった方は是非ライブや、フェスに行ってみてくださいね!

アーティスト情報カテゴリの最新記事