ももクロ春の一大事2018 in 東近江市 ~笑顔のチカラ つなげるオモイ~ 当日慌てない手引き

ももクロ春の一大事2018 in 東近江市 ~笑顔のチカラ つなげるオモイ~ 当日慌てない手引き

参照元:https://www.city.higashiomi.shiga.jp/0000008385.html

こんにちは、Yanです!

人気アイドルや歌手などを、地方に呼び込み地方を活性化させようとする動きが活発化していますね(^^)

公演は昨年も埼玉県富士見市であり、2日間で約4万2000人が押し寄せ大盛況で終わりました。

今年は、4月21日〜22日に開催される

ももクロ春の一大事2018 in 東近江市 ~笑顔のチカラ つなげるオモイ~

イベントの名前にも「ももクロ」という文字が入ってる通り「ももいろクローバーZ(ももクロ)」が滋賀県東近江市でライブを行います!

2日間で3万人の来場客が来ると予想されているので大規模なイベントになりそうですね!

実は、近江鉄道に市からコンサート誘致の方針が伝えられたのは昨年10月ごろ。対応の検討を始めたが、すぐに「主たる輸送手段として使ってもらうことはできない」との結論に達しています。ホームの長さから車両の編成を増やせず、車両基地の配置などで増発は30分に1本間隔が限度。1編成の定員は約260人で、輸送能力が足りないのは明らかだった。主催者も、近江鉄道の利用は控えるよう公式ホームページで呼び掛けているが、市は少なくとも1日1000人以上は同駅を利用すると試算できる

という事が囁かれているそうです。

ということで、ももクロ春の一大事2018 in 東近江市 ~笑顔のチカラ つなげるオモイ~を最高の思い出にするためにも、会場までの行き方をシュミレーションし、準備していきましょう!

開催場所


布引グリーンスタジアムで開催されます。

アクセス

当日は、布引運動公園陸上競技場の駐車場は使うことができません。

公共交通機関や会場付近の駐車場をご利用下さい。

電車で会場まで向かう人(最寄駅)

近江鉄道 大学前駅 徒歩10分

平日は2両編成が上下線で計約50本到着し、1日の平均乗降者数は約160人。自動改札機もなく、ICOCA(イコカ)やSuica(スイカ)などICカード乗車券も使えなので当日はかなりの混雑が予想されます。ですので 東海道本線 近江八幡駅から出ているシャトルバスも選択肢に入れて置くと開場時間に合わないなどは避けれると思います。

シャトルバスは当日券があるようです。

予約してなかった人でも安心して下さい。

参照元:http://www.momoclo.net/haruichidaiji2018/access.html

車で会場まで向かう人

名神高速道路 八日市IC及び蒲生SICから車で10分です。

◎会場周辺駐車場

ももクロ春の一大事 2018 in 東近江市 が開催される布引運動公園陸上競技場(布引グリーンスタジアム)周辺で駐車可能スペース約700台分を開拓。

※要予約

このように駐車場スペースは作られていますが…予約できなかった人もいると思います。そういう人のために近隣の企業や東近江市民の人などの協力を得ることができそうです。

◎軒先パーキングエリア

軒先パーキング サポートデスク

03-6869-3003 (平日 9:30~18:00)

詳しくはこちらをご覧下さい。

https://parking.nokisaki.com/spot/p/2521301

当日シャトルバス

両日とも、近江八幡駅シャトルバス乗り場にて販売いたします。

近江八幡駅 ⇔ ライブ会場

往復料金 1人2,500円 (※小学生以下1,250円)

※3歳未満無料

※前売りチケットを購入済みの方から順番にご案内させていただきます。各時間帯の前売りチケット購入済みの方のご乗車後に、当日券のお客様をご案内いたします。混雑時はご乗車までにお時間がかかる場合がございますのでご注意ください。

早く会場につきたい気持ちもわかりますが・・・。マナーを守って気持ちよく会場入りしてください。

まとめ

4人組になった「ももクロ」がどのようなパフォーマンスをしてくれるのか楽しいですね!

混むことが予想されるので、時間には余裕を持っていきましょう!

ライブ・フェス情報カテゴリの最新記事