COMING KOBE-日本最大級の無料チャリティーロックフェスとは⁉

COMING KOBE-日本最大級の無料チャリティーロックフェスとは⁉

こんにちは!Ponです!(*´꒳`*)

冬の寒さも少しずつ終わりを迎え、暖かくなって来ましたね!今年もいよいよ全国各地でフェスが始まります!「〇〇フェスを開催決定!」や「第○弾出演アーティスト発表!」というニュースを知るだけで、とてもワクワクします♩

その中の一つとして私があげたいが「COMING KOBE」です!通称“カミコベ”!

 

COMING KOBEことカミコベって?

カミコベは毎年4月〜5月に兵庫県神戸市中央区のポートアイランドで開催される日本最大級の無料チャリティーフェスで、神戸の魅力を伝えたり、阪神・淡路大震災で受けた全国からの支援に対し神戸からの恩返しとして会場では、入場料の代わりに募金を募り、その募金を東北や熊本などの被災地に寄付をしています。(※2018年は場所が変わります!)

参考:(カミコベ 公式ホームページ)

 

2005年にカミコベは始まり2018年で14回目を迎え、毎年3万人以上の動員を誇っています。(*´꒳`*)

そんなカミコベについてこの記事ではカミコベが開催されるまでの経緯について話していきたいと思います。

カミコベでの新しくなった変更点などについて書かれている記事はこちらから☟

COMING KOBE18-今年の大きな違いはここだ!

 

開催されるようになった理由は?

開催理由は先ほども述べましたが、阪神・淡路大震災でを風化させず音楽の力を使って神戸から恩返しをし、募金を集めて被災地に寄付をすること。そして神戸の街自体にも恩返しをしたいと実行委員長の松原 裕さんが思われたことが理由です。

松原さんはライブハウスKOBE太陽と虎の代表の方ですが、2016年4月5日にブログ内にて、ステージ4の腎臓ガンである事が発覚し5年生存率10%であったことや腎臓をすぐに摘出手術をしましたが肺やリンパにも転移しており、余命2年と宣告されたことなどが書かれています。

参照:(カミコベ主催者 松原さんのブログはこちら)

そしてつい先日の2018年3月17日にインスタやツイッターにて、その2年が経過したことを報告しています。

息子さんのためにももっともっと長生きしていただきたいですね!

 

ちなみに毎年この時期にすることには理由がもちろんあり、震災が起きた1月17日以外の日にも震災に想いを馳せれるようにということだそうです!

 

その他チャリティーとして会場では募金箱を持って来て頂いた人に募金を募る他、救急蘇生のやり方を教えてもらえるブースや自衛隊の方による活動記録パネルが展示してあるブースやアーティストの私物オークション、売り上げが東日本大震災の義援金として寄付されるチャリティーバンド販売など様々なブースがあり、体験できたり募金をすることができます。

2017年6月26日現在で¥13,419,717の募金が募ったそうです!皆さんの募金があってこそですね!

また私たち来場者は無料です(※事前申し込みが必要)が、私たちだけでなく出演者であるアーティストはノーギャラで、会場運営はボランティアがサポート、ライブ映像は専門学生の学生スタッフが撮影されているそうです!YouTubeを通して見たことがありますが、クォリティーの凄さに驚かされるばかりです!

 

最後に

私は去年COMIN’KOBE17に参戦しましたが、とても楽しいフェスでした!また全バンドが熱くてかっこよく、心の底から感動しました。また震災について考え直せたり、募金をすることができるのでいい機会だなと感じました!

まだ行ったことのない方は、ぜひ行ってみてくださいね!

ライブ・フェス情報カテゴリの最新記事