あの実力の持ち主である3バンド-“TRIPLE AXE”がフェスに出演⁉

あの実力の持ち主である3バンド-“TRIPLE AXE”がフェスに出演⁉

こんにちは!Ponです!(*´꒳`*)

先日夏フェスにTRIPLE AXEが出演をするというニュースが飛び込んできたので、今回はそのTRIPLE AXEについて見ていきたいと思います!(*^^*)それではLet’s go〜♪

 

 

TRIPLE AXEって何?

出典:(TRIPLE AXE TAKEOVER ’19  公式ホームページ)

TRIPLE AXEとは壁を壊すを合言葉にSiM・coldrain・HEY-SMITHの3バンドがヘッドライナーとして集まって行う合同企画で、普段はTRIPLE AXE TOURという名前で全国をツアーで回っているため頭文字を取って「TAT」とも呼んでいます。

TRIPLE AXEが初開催された2012年の全国ツアーは全公演ソールドアウト。 2013年はツアー形式ではなく、東京の新木場STUDIO COASTでの一夜限りのライブを開催したところ会場のキャパの倍を上回る数の応募が殺到しチケットが昨年同様に即日ソールドアウトしました!

そして2018年のTRIPLE AXEは新木場STUDIO COASTと、初となる海外公演を台湾にある高雄 LIVE WAREHOUSEで開催しました♪

 

主催者でもあるバンドってどんなバンド?

TRIPLE AXEの歴史が分かったところで、次はそのTRIPLE AXEを主催しているバンドってどんなバンドなのか気になりませんか?(๑•̀ㅂ•́)و✧

3バンドともにすごくかっこいいので順に紹介をしていきたいと思います♪

 

SiM

出典:(SiM 公式ホームページ)

SiMは2004年にVo.MAHと初期メンバーで神奈川県湘南で結成されたバンド。メンバーはVo. MAH・Gt. SHOW-HATE・Ba. SIN・Dr. GODRiの4人組。元々はSilence iz Mine(意味:「静寂は我の物なり」)であったがバンド名が長く覚えてもらいづらいことから、頭文字をとって“SiM”になりました(*^^*)

 

SiMは2010年から渋谷Club Asiaにて自主企画として“DEAD POP FESTiVAL”を開催していますが、2015年には現在の神奈川県川崎市東扇島で野外フェスとして毎年欠かすことなく行っていて、2日間で2万人を動員しています!
曲調はハードコア、レゲエ、パンク、スカなどを取り入れ、他のアーティストには真似できないSiM独特のリズムを作り出しています(`・ω・´)ゞ

参考:(DEAD POP FESTiVAL 公式ホームページ)

 

 

coldrain

出典:(coldrain 公式ホームページ)

coldrainは2007年に名古屋で結成されたロックバンドで、メンバーはVo. Masato・Gt. Y.K.C/Sugi・Ba. RxYxO・Dr. Katsumaの5人で結成。元々は同じ愛知県で別々で組んでいたRxYxOが率いるWheel of LifeとMasatoが率いるAVERが解散したことで、残された5人のメンバーで組んだことがきっかけのようです•̀.̫•́✧

2008 年にリリースした1st マキシシングル「Fiction」でデビューをし2009年にはSUMMER SONICをきっかけに「PUNKSPRING」や「京都大作戦」…など年が経つにつれて様々ななフェスに参加するようになり海外でも「Download Festival」などに出演するなど実力の持ち主です!た!

SiM同様にcoldrainは“BLARE DOWN BARRIERS”という自主企画を行っています。

 

 

HEY-SMITH

出典:(rockin’on.com)

HEY-SMITHは2006年に大阪府豊中市で結成されたロックバンド。メンバーはGt.&Vo. 猪狩秀平・Ba.&Vo. YUJI・SAX. 満・Tb. かなす・Tp. イイカワケン・Dr. Task-nの6人。バンド名の由来は「SMITH」はメンバーの頭文字からとって「HEY」はなんとなくご機嫌っぽいから付けてみただけのようです。

2009年に1stミニアルバム「Proud and Loud」でCDデビューし、2010年からは自主企画イベント“OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL”を主催しており2013年までは大阪のライブハウスを数カ所使って行なっていましたが、2014年には現在の大阪の泉大津フェニックスにて開催。

(2019年は自身のツアーの事もあって開催はしません。)

その後メンバーの脱退があったものの新メンバーがを募集し、2018年には最もフェスに出演したバンド第1位になりました!

参考:(OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 公式ホームページ)

 

TRIPLE AXEが出演するフェスについて紹介‼

それではいよいよTRIPLE AXEが出演する予定になっているフェスについて見ていきたいと思います!

(発表され次第付け加えていきたいと思います‼)

 

JOIN ALIVE

出典:(JOIN ALIVE 公式ホームページ)

JOIN ALIVEは北海道のいわみざわ公園で行われているフェスで2010年に誕生しました!

このフェスの特徴はまずアクセスが便利であるということ!札幌駅から高速で約30分だったり、最寄り駅でもあるJR岩見沢駅からは会場までの所要時間は約15分と近いです(*^^*)

また近くにはアトラクションが楽しめる遊園地やバラ園・動物と触れ合えるふれあい広場などもあり大人から子どもまで幅広い年齢層が楽しめるスポットがたくさんあるので、オススメです‼•̀.̫•́✧

 

 

SWEET LOVE SHOWER

出典:(イープラス)

SWEET LOVE SHOWERは1996年に日比谷野外大音楽堂で初開催されたフェスで、「ラブシャ」と略されて呼ばれています。2007年に現在の地でもある山梨県の山中湖交流プラザ きららにて開催をされるようになりました‼

このフェスの特徴はなんと言ってもフェス会場で富士山が見えるということ(*^^*)2013に富士山が世界文化遺産に登録された事で「世界文化遺産での野外フェス」としても人気があります:)

またステージとの距離が近く、タイムテーブルも被りがないので被ることを気にせず見れることも特徴の1つなので全アーティストを見れますね♪

 

最後に

いかがだったでしょうか?(*^^*)

TRIPLE AXEがフェスに出演することになりましたが、どのようなタイムテーブルになるのか気になりますよね〜φ(..)

1時間のうちに3バンド…ということはきっとないと思うのですが3時間そのステージを貸し切るのかな〜と個人的には思います:D

普段はそれぞれの良さがありますが、TRIPLE AXEにもなるとバンドのメンバー同士でコラボし合ったりするので、いつもより特別に感じそうですね♫

 

アーティスト情報カテゴリの最新記事