【第3弾‼】2019年6月に開催される夏フェスが熱すぎる⁉

【第3弾‼】2019年6月に開催される夏フェスが熱すぎる⁉

こんにちは!Ponです!(*´꒳`*)

前々回からフェスについて紹介をしていますが、今回はタイトルにもあるように第3弾として6月に開催されるフェスについて紹介をしていきたいと思います♪6月は盛りだくさんですよ〜(ノ´∀`*)

それでは見ていきましょ〜♪

 

6月に開催される夏フェスについて一挙紹介‼

 

百万石音楽祭~ミリオンロックフェスティバル~

出典:(百万石音楽祭 公式ホームページ)

百万石音楽祭~ミリオンロックフェスティバル~は「ミリオン」や「ミリオンロック」とも略されて呼ばれていて、2013年から毎年石川県で行われている北陸最大級の音楽フェスです。主催者は百万石音楽祭2019実行委員会。
このフェスは毎年6月上旬に開催されていて初年度は1日のみでしたが、翌年の2014年からは2日間行われています。場所は石川県の産業展示館1~4号館にて行われているため室内フェスとなっています!

エリアは5つあるのですが、1つずつ建物の号館が分かれているので行きやすくなっています;)

 

アクセスの仕方について

JR金沢駅西口からシャトルバスが運行されているのでJR金沢駅から行くことがオススメです♪また敷地内にある自転車・バイク置き場は無料で利用できるようなので利用してみるのもありかもしれません•̀.̫•́✧

2019年の開催日は6月1日〜6月2日(土・日)となっています。

参考:(百万石音楽祭 公式ホームページ)

 

 

BLAZE UP NAGASAKI 2019 in HUIS TEN BOSCH

出典:(BLAZE UP NAGASAKI 2019 in HUIS TEN BOSCH 公式ホームページ)

BLAZE UP NAGASAKI 2019 in HUIS TEN BOSCHとはSHANKが2011年から開催している自主企画イベントです!SHANKとは2004年に長崎で結成された3ピースロックバンドで、メンバーはBa.&Vo. 庵原将平・Gt.&Cho. 松崎兵太・Dr.&Cho. 池本雄季。

出典:(SHANK 公式ホームページ)

名前のきっかけとなったのは、元々はスカパンクバンドをやろうとして始めたたが管楽器の担当をする人が誰もいなかったそう。

そこで“スカバンド”ということを意識してバンド名も「SKANK(スカンク)」でしようということになったのですが、Dr.の池本がSKANKを現在のバンド名でもあるSHANKに読み間違えたことがきっかけで、このバンド名になったようです(*^^*)

参考:(音楽ナタリー)

ライブやフェスはもちろんですが、2014年にはCOUNTRY YARDとともに韓国・香港・台湾を回ったアジアツアー「REDLINE ASIA TOUR 2014」の初めて開催し、2015年にはエイベックス内に自身のレーベル「BAiTFiSH RECORDS(ベイトフィッシュ・レコーズ)」を立ち上げ移籍をしました!
そんな彼らが地元の長崎を活性化させようと目指し長崎市神の島公園特設ステージで開催されていましたが、昨年の2018年〜はハウステンボスで行われています(*^^*)

 

アクセスの仕方について

地下鉄・新幹線・バス等様々な手段で行ける場所なので、比較的行きやすい場所にもなっていると思います(๑•̀ㅂ•́)و✧チケットはライブとハウステンボス入場がセットになった当日専用チケットもあるようなので、観光もできて一石二鳥ですね♡

 

 

SATANIC CARNIVAL

出典:(SATANIC CARNIVAL 公式ホームページ)

SATANIC CARNIVALは「サタニック」と略されて呼ばれています。2014年に初開催されましたが、初年度は1万7千人の観客を集めて大成功に収めました。2017年から2日間開催になっています。

そんな今年で5回目を迎えるサタニックの主催者はインディーレーベルであり、代表取締役社長がHi-STANDARDでお馴染みの横山健である“PIZZA OF DEATH RECORDS”となっていますが、PIZZA OF DEATHのものではなくシーンのイベントとしての活躍を担っています(*^^*)

 

サタニックの特徴はイベンターを使わずに作られているということ。フェスというものは会場やスタッフ・チケットの手配など「フェス」として成功するためにイベンターと呼ばれる人が主にその手配を行っているのだが、このサタニックは全てPIZZA OF DEATHのライブ制作を担当であるI.S.Oが担当しているようです♪ インディーズレコードならではですね!

 

 

アクセスの仕方について

会場は幕張メッセでJR京葉線では最寄り駅は海浜幕張駅となっていて、そこから歩いて約5分。

JR総武線・京成線からもアクセスは可能なのですが最寄り駅は幕張本郷駅となっており、そこから幕張メッセ中央行きバスで約17分となっているので、私はJR京葉線がオススメです♪

2019年の開催日は6月15日〜6月16日(土・日)となっています。

参考:(SATANIC CARNIVAL 公式ホームページ)

 

 

DEAD POP FESTiVAL

出典:(DEAD POP FESTiVAL 公式ホームページ)

昨年の2018年に開催される時にも記事で記載しているので、DEAD POP FESTiVALについて詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてくださいね☟

悪魔が主催する2日間の野外フェス-DEAD POP FESTiVALとは!?

(⚠2018年の記事となっているので会場のレイアウトなど2019年と変わっている可能性もありますのでご注意ください)

DEAD POP FESTiVALのステージの1つである“CHAOS STAGE”のO.A(オープニングアクト)の出演をかけて毎年オーディションが行われているので、応募してみてはいかがでしょうか?(`・ω・´)ゞ

 

2019年の開催日は6月22日〜6月23日(土・日)となっています。

参考:(DEAD POP FESTiVAL 公式ホームページ)

 

 

 

FREEDOM NAGOYA2019

出典:(FREEDOM NAGOYA 公式ホームページ)

FREEDOM NAGOYAについては以下の記事内にて触れているので、こちらをチェックしてみてくださいね☟

入場料がかからないフェスって存在するの⁉−その実態に迫る‼

入場料がかからないフェスって探せばあるものなのですね〜(*^^*)2019年の開催日は6月22日〜6月23日(土・日)となっています。

参考:(FREEDOM NAGOYA 公式ホームページ)

 

京都大作戦

出典:(京都大作戦 公式ホームページ)

京都大作戦は毎年開催されていますが、2018年は西日本豪雨の影響で初年度の2007年ぶりとなる開催中止となりました。そこで2019年はその思いを込めて2019年は4日間の開催となりました〜(ノ´∀`*)ー°

京都大作戦については以下の記事内にて触れているので、こちらをチェックしてみてくださいね☟

「京都大作戦」−若手バンドが憧れる京都七夕ロックフェスとは⁉️

(⚠2018年の記事となっているので会場のレイアウトなど2019年と変わっている可能性もありますのでご注意ください)

京都大作戦って毎年「京都大作戦 〜○○祭〜」というタイトルになっているのですが特に今年の「京都大作戦2019 ~倍返しです!喰らいな祭~」ってすごくネーミングセンス良くないですか?(*^^*)タイトルからも既に今年はすごいことが予想されますね(笑)

 

2019年の開催日は6月22日〜6月23日(土・日)となっています。

参考:(京都大作戦 公式ホームページ)

 

最後に

いかがだったでしょうか?春フェスに比べて6月にもなるとフェスの数も夏に向けて徐々に増えてきましたね♪6月は梅雨の時期で嫌気がさすことも多いと思うのですが7・8月に負けないくらいどれも熱いフェスが開催される月でもあります!

 

ほぼ毎週のように開催される予定ですが、どれもオススメなのでぜひ行ってみてくださいね(*^^*)

ライブ・フェス情報カテゴリの最新記事