入場料がかからないフェスって存在するの⁉−その実態に迫る‼

入場料がかからないフェスって存在するの⁉−その実態に迫る‼

こんにちは!Ponです!(*´꒳`*)

皆さんは日本全国「ライブやフェスが開催される!」となれば色々な場所に行くと思うのですが、どのフェスが好きですか?:Dフェスによって似ているものがあっても実際には1つ1つ違っていて色んな魅力がありますよね♪

今日は「フェスなのにも関わらず入場料がいらない⁉」という驚きの魅力を持ったフェスについてこの記事では紹介していきたいと思います•̀.̫•́✧

 

フェスなのに入場無料って本当にあるの?

出典:(MONSTER baSH 公式ホームページ)

フェスと言えば会場や何日券を選ぶかによって値段が変わってくるのですが入場券・駐車券・グッズ代・ご飯代…と1つのフェスに行くだけでかなりの出費がかかり、遠いと「行きたい‼」という思いがあっても、そう簡単にはいけません。_| ̄|○

 

私自身もお金について考えなくても良いのであれば「行きたいフェスは全部行きたい‼」という思いが本音です♪そのためにフェス前後1ヶ月くらい節約して貯めておいたお金をフェスに費やしたりして、やりくりしています(笑)

 

そしてここでようやく本題に入るのですが、“入場料がいらない”ってかなりお得に感じませんか?•̀.̫•́✧チケット代だけでも浮けばかなり嬉しいものです!そんな夢見たいなフェスについて2つ詳しく見ていきましょ〜♪

 

 

FREEDOM NAGOYA

出典:(FREEDOM NAGOYA 公式ホームページ)

FREEDOM NAGOYAとは2010年から毎年行われてきているフェスで、主催者はRAD CREATION株式会社のFREEDOM NAGOYA実行委員会。初開催された2010年から入場無料で初年度は「FREEDOM’10」という名前でしたが2011年からは現在の「FREEDOM NAGOYA」へ名前の変更をしました(*^^*)

2019年6月22・23日(土・日)に愛知県の大高緑地 特設ステージで野外フェスティバル「FREEDOM NAGOYA2019」が開催され、今年も「FREEDOM NAGOYA2019」の出演権を賭けてライブオーディションが4月から5月にかけて実施されることも決定しているので、ぜひ出演してみたい方は応募してみましょう♫

参考:(FREEDOM NAGOYA 公式ホームページ)

 

◎アクセスの仕方について!

FREEDOM NAGOYAについての行き方について見ていきたいと思います!

会場から1番近い駅は名古屋鉄道の名古屋本線「左京山駅」となっています。左京山駅からは徒歩で約5分と近いですが、他にも電車やバスを使った行き方があるので、是非見てくださいね♪

ただし車でのアクセスは2013年に会場付近に停めていた違法駐車で苦情があったことから完全不可となっているので、電車やバスなどの交通機関を使って行きましょう!

 

 

COMING KOBE

出典:(COMIG KOBE18 公式ホームページ)

COMING KOBEこと「カミコベ」は1995年に阪神淡路大震災で被害にあい、支援をたくさんしてもらった神戸から全国へ音楽を通して恩返しをしようと2005年から始まったチャリティーフェスで毎年4月〜5月に開催されています。2019年は5月11日に開催されます。

フェスに来てもらうことで神戸の魅力を伝えたり会場では入場料の代わりに募金を募ることで、その募金を東北や熊本などの被災地に寄付をしています。

 

カミコベについては下記の記事に記載しているのでチェックしてくださいね☟

COMING KOBE-日本最大級の無料チャリティーロックフェスとは⁉

参考:(COMIG KOBE18 公式ホームページ)

 

 

◎アクセスの仕方について!
COMING KOBEについての行き方について見ていきたいと思います!

会場は2017年までは神戸ワールド記念ホールで開催されていましたが2018年から場所が変更になりました。昨年はみなとのもり公園で行われていましたが、2019年の会場地は神戸空港島多目的広場で行われることが決定しています(*^^*)

 

会場から1番近い駅は神戸新交通ポートライナーの終点でもある「神戸空港駅」で最寄り駅から会場までは徒歩4分と近いですし、2019年はカミコベ初となるシャトルバスも出動する予定なので、アクセスもしやすくなると思います♪

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?記事内でも記載しましたがフェスって1つ行くだけで本当に出費がかかると思います(TOT)開催されるフェスの日程が近いと余計に出費はかかるものです…。でも入場料がかからないとなると行きやすくもなりますよね•̀.̫•́✧

 

フェスに1つでも多く参戦したいと思っているのであれば、参戦することも考えてみてはっ⁉

 

ライブ・フェス情報カテゴリの最新記事