2018年大人気の米津玄師に迫る‼−過去には○○としても活躍をしていた⁉

2018年大人気の米津玄師に迫る‼−過去には○○としても活躍をしていた⁉

こんにちは!Ponです!(*´꒳`*)

もうすぐ2018年が終わりを迎えようとしていますが皆さんにとって2018年はどんな1年になりましたか?:D

先日幕張メッセで行われた『YouTube FanFest Music』でYouTubeにアップロードされた動画の中から、再生数やコメント・評価などの様々なな数値を基にして選出する「国内年間トップトレンド音楽動画2018」が行われました‼

その中で第1位に選ばれた曲は米津玄師の「Lemon」という曲だったので、今日はそんな「米津玄師って名前は聞いたことあるし、すごい人って言うことは知っているけど、実際あんまり詳しくない。」という人に向けて見ていきたいと思います(*^^*)

 

米津玄師ってどんなアーティスト?

出典:(米津玄師 公式ホームページ)

米津玄師(よねづ げんし)は1991年3月10日生まれで徳島県出身。米津玄師という名前は彼の本名で、公式Twitterでもツイートをしています。身長は188cmと高く同じ身長で日本で有名な人は松岡修造・田中将大・松重豊など。

 

2009年から「ハチ」という名前でニコ動でお馴染みのニコニコ動画でボカロのオリジナル曲を作詞作曲しては投稿していました。ハチとしての代表曲は「パンダヒーロ」や「ドーナツホール」・「結ンデ開イテ羅刹ト骸(むすんでひらいてらせつとむくろ)」など。

2012年にはニコ動で活躍し、ハチを含むクリエイター8組が新たな音楽レーベルとして「BALLOOM」を設立。そこから米津玄師という名前で1stアルバム「diorama」をリリース。仮想の「街」をテーマに疾走感あるロックサウンドと低音ボーカルで表現されているようです。

 

2014年にはiTunes年間ランキング「Best of 2014 今年のベスト」ベストアルバムを受賞したり「第7回CDショップ大賞」入賞。米津玄師の代表作と言っても過言ではないくらい有名な曲である「アイネクライネ」は東京メトロ2014年広告キャンペーン”Color your days.”CMソングに起用されました♪

そこから聴いてくれる人ときちんと向き合う事を決意したことで初となるライブ活動を発表し、2015年には初の全国7大都市ツアー「花ゆりおちる」や初となる夏フェス出演など、どんどん規模が大きくなっていきました(*^^*)

 

2017年からはTVアニメ「3月のライオン」や「僕のヒーローアカデミア」の歌やアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」での「打上花火」で大きな反響を呼びました‼

 

 

 

ハチ時代の米津玄師 BEST3

私は米津玄師がハチとしてニコニコ動画に投稿し活躍をしていた時はちょうどニコニコ動画が流行していた時期でもあったので、私自身もよく聴いていましたので、どの曲も思い出深いですが、ここではそんなハチとして挙げていた曲について見ていきたいと思います‼

 

パンダヒーロー

ボカロの曲といえば「パンダヒーロー」と言っても過言でないくらい昔から有名な曲で、「パッパッパラッパパパラパ」と歌うだけですぐにパンダヒーローと分かる曲です♪カラオケでも盛り上がるうちの1曲。

 

 

マトリョシカ

マトリョシカの好きなところは最後だんだん早くなるところが好きです。そしてサビの部分は中毒性注意。この曲を聞いた後に気づけば無意識のうちに歌っていることが多いです(笑)普通にかっこいい。

 

 

ドーナツホール

ドーナツホールは個人的にボカロの曲の中で1番好きな曲で、聴けば聴くほど、この曲も中毒性が出てきて「また聴きたい‼」と思わせてくれます。実は作詞作曲だけでなくMVのイラストも米津玄師が描いています‼歌詞かけて曲も作れて絵も描ける才能凄っ‼(๑•̀ㅁ•́๑)✧

 

 

 

結論何が言いたいかと言うとハチこと米津玄師が作る曲は全部中毒性が凄いんです(笑)聴いていた当時は今のように邦楽ロックが大好きで、ロック以外は聴かないような当時JKだったのですが完全にハチが作り出す世界観にどっぷりハマってしまいました٩(๑´0`๑)۶

 

「Lemon」200万回ダウンロード突破&2018年紅白出場決定‼

2018年3月14日に米津玄師の8枚目のシングルとして「Lemon」がリリースされました。

出典:(Amazon)

この曲はTBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として書き下ろした楽曲として有名でダウンロード配信の初週で23.6万を記録しましたが、その製作中の2017年12月に祖父が他界され、そのことが今回のシングル曲「lLemon」の成り立ちに大きな影響を与えたようです。

仮タイトルは「メメント」だったようですが、人の死をテーマにした曲でこのタイトルにすると直情的すぎると感じたとか。

「Lemon」という名前になったのはインタビューで、「1コーラス目の胸に残り離れない 苦いレモンの匂いという歌詞が、なんとなく頭に出てきた割にはハマりが良く頭から離れなかったから。」と答えています(*^^*)

参考:(BuzzFeed)

 

そんな思いで作られた「Lemon」が2018年の紅白歌合戦で歌われることが決定♪ 楽曲の世界観を表現するのにふさわしい場所として故郷である徳島県から生中継で歌唱するそうです。

https://twitter.com/hachi_08/status/1077824069649612800

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?私は上でも軽く言いましたがハチとしてニコニコ動画に曲を載せていた時から知っていたので、そんなハチが米津玄師として活動し、ついには紅白にも出場することが決まったことを知った時はすごく嬉しい気持ちで胸がいっぱいでしたし過去の自分がここまで有名になるとは思いもしませんでした‼( •̀ㅁ•́;) 想像出来ていた人がいたら凄いですね(笑)

これからもそんな米津玄師としての活躍を楽しみにしたいと思います♪

アーティスト情報カテゴリの最新記事