ヤバイTシャツ屋さん-2018年ブレイク間違いなしの若手バンド!ヤバT!

ヤバイTシャツ屋さん-2018年ブレイク間違いなしの若手バンド!ヤバT!

こんにちは!Ponです!(*´꒳`*)

今日は「2018年ブレイク間違いなし!」言われているヤバイTシャツ屋さんについてです!そもそもヤバイTシャツ屋さんってどういう風にヤバイのか? 実はこれはバンド名だったのです! (๑•ૅㅁ•๑)

 

私がヤバイTシャツ屋さんを知ったきっかけは、私がフェスに行った時でした!

欲しかったグッズを買うために物販で並んでいた時に目に入ったものが「ヤバイTシャツ屋さん」でした!最初は特に気になっていなかったのですが、少しずつ名前を聞くようになり始め、当時一番有名の曲であった「あつまれパーティーピーポー」を聞いてハマったことがきっかけです!(๑´ڡ`๑)

 

ヤバイTシャツ屋さんって?

出典:(ヤバイTシャツ屋さん 公式ホームページ)

ヤバイTシャツ屋さんとは大阪府在住の男女で活動しているスリーピースのロックバンドで、略して通称「ヤバT」と呼ばれています!

曲調はロックやパンクであるが、歌詞はそれとはまったくの正反対でよく聞いてみると「わかるー!」と共感してしまうような歌詞になっています。

 

ヤバTのメンバーは全員大阪芸術大学を卒業していて、在学中から軽音楽サークルとして大阪を拠点に2012年5月に結成するが、翌月の6月には活動休止。翌年の2013年10月には活動再開するが、また翌月の11月には再び活動休止。2回の休止を経て2014年7月からは50代の女性をターゲットに活動を再開し始めているそうです!

なんでも「50代の女性がハマれば、他の年代でもハマるである」という持論を持っているからとのことです!!

 

20015年にはサマソニ出演をかけたオーディション「出れんの!?サマソニ」で大谷ノブ彦賞を受賞し4大フェスの1つSUMMER SONICに出演!その後関西で活動しているアーティストを応援する関西最大級の音楽コンテストeo MUSIC TRYでもグランプリ獲得!

2016年はカミコベや京都大作戦、ロッキンなど様々な大型フェスに呼ばるようになりました!ここまで、NO事務所・NOレーベルでした!現在のレーベルはユニバーサルミュージックです。

参考:(ヤバイTシャツ屋さん 公式ホームページ)

 

 

メンバー紹介

出典:(音楽ナタリー ヤバイTシャツ屋さん)

(左から順に、もりもりもと、こやまたくや、しばたありぼぼ)

Vo.&Gt. こやまたくや

大阪芸術大学 映像学科卒業生。「寿司くん」というもう一つの顔を持っていて、寿司くんである時はヤバTのMVを監督を務めており、自主制作のアニメも公開。その成果も実り、第20回文化庁メディア芸術祭のエンターテイメント部門新人賞を授与!下の曲紹介のところでも書いているが、猫アレルギーである。

 

Ba.&Vo しばたありぼぼ

Vo.のこやまたくやと同じ映像学科卒業生。ピンクの服を着ている姿が特徴で道重さゆみが大好きである。普段の話し声は他の女性と変わらない音域ですが歌う時になると一変し、ボカロ並みのとても高い声を出して歌います!

 

Dr.&Cho.もりもりもと

上の2人に比べて、同じ大学ではあるが、学部は芸術計画学科。留年経験はあるがヤバTの中では真面目担当らしく、“歩くウィキペディア”ともメンバーからは言われている。猫は嫌いではないが、どちらかというと犬派。

そしてヤバTのキャラクターたちも一緒にご紹介します!

◎タンクトップくん:公式ホームページによるとタンクトップくんはヤバTの愚痴をSNSを使って言っているとのこと!

 

◎寿司くん:ヴォーカルのこやまたくやのもう一つの顔で、アニメだけではなく、ヤバTのMVの監督だけではなく、岡崎体育のMVも同様に務めている。

 

私のオススメ曲Top5

あつまれ!パーティーピーポー

アルバム:ピアノロックバンドマン& We love Tank-top

この曲はヤバTのデビュー曲で、冒頭部分の「しゃっ!しゃっ! しゃっ! …えっびっばーっでぃっ!」から始まるリズムがなんとも言えないこの曲^ ^ 聞いて「あれ?」と思われた方もいるかもしれませんが、この冒頭部分は「LMFAOのshots」にとてもそっくりなんです‼︎

それもそのはずで、この部分はにLMFAOのRedfooさんにフレーズの許可をヤバTがいただいちゃいました!しかもLMFAOもヤバTのことが大好きなんだとか♪

メジャーデビュー曲なのに早速許可をもらうところが、またヤバTらしいところでもあります!本当に何から何まで驚きですよね/(^o^)\笑

 

またこの曲のワンシーンだけのためにハリウッドにも行って撮影したそうで…!音楽の力はすごいですね!下に動画のリンクを貼っておきますので、1分18秒から聞き比べてみてくださいね♡

 

 

ハッピーウエディング前ソングを

アルバム:パイナップルせんぱい & Galaxy of the Tank-top

この曲は題名通りハッピーウエディングする前の歌でお似合いの夫婦を祝福するのかと思いきや、歌詞に「ちょっとだけ冷やかしてみてもいいかな?」の後に「キッス キッス キッス キッス キッス キッス キッスからの入籍 入籍 入籍 入籍 入籍 入籍 入籍」とキッスを7回・入籍を6回も言って煽っています!(*゚∀゚*) こんだけ言われるとちょっとレベルの冷やかしとは言えないですよね!笑

他にも悪意が少しある部分の歌詞もありますし、結婚式などで歌えそうな1曲で実は歌えない感じもヤバTの独特の世界観が繰り広げられていていいですよ♡ 1度この曲を聞くとその部分が頭に残るのか、また聴きたくなってしまうので中毒性がある1曲で私もずっと頭から離れません!(*´꒳`*)

 

スプラッピ・スプラッパ

アルバム:そこまでレアじゃない

この曲はNHK番組「おかあさんといっしょ」のエンディングの体操の部分で昔に流れていた曲で、今の10代後半から20代の方は1度は聞いたことがあると思います♪ 番組に比べてリズムは早いですが、ライブでこの曲が演奏されると必ず盛り上がる1曲です!

 

ネコ飼いたい

アルバム:そこまでヤバくない & そこまでレアじゃない & We love Tank-top

この曲は3人が大学中にできた曲の1つ。学園祭で出演するためには、コピー曲ではなくオリジナル曲でなければ許されなかったので当時ヤバイTシャツ屋さんとして披露したのが“ネコ飼いたい”であったと言われている。

一見この題名を聞くと3人とも「猫を飼いたいぐらい好き!」かと思ってしまうが、実はギターのこやまたくやは猫アレルギーで、ベースのしばたありぼぼはもうすでに1匹飼っていて、ドラムのもりもりもとはそこまで猫が好きではないというので、驚きを隠せません!(*゚▽゚)ノ

 

サークルバンドに光を

アルバム:Galaxy of the Tank-top

この曲はMVがないのですが、この曲は他の曲とは異なっていて、例えば「ヤバみ」ではMVなのに一切顔がはっきりと写っていなかったり、1つ目に紹介した「あつまれ!パーティーピーポー」などでは予算を無駄遣いしたりなど、何かしらボケているのですがこの曲に関しては一切ボケることはなくヤバTの過去や未来のことを恥ずかしげなく歌詞にしてこの時期にしか描くことができない歌詞と曲調になっています♪

最後に

ヤバTは大阪のバンドだけに、大阪の地名が入った曲がたくさん出てきます!なので「大阪や関西じゃないと、地名もわからない」と思う人もきっといるとは思いますが、ライブではフリップを使って大阪のことを説明してくれたりするので初めての方でも、府外の方でも全く心配することはありませんし、むしろ大阪について詳しくなれちゃいます(*´꒳`*)

2018年に流行るアーティストとの1つとしてヤバTは入るので、ぜひ流行に乗るためにも聴いてみてください♡

アーティスト情報カテゴリの最新記事