即レポ!20周年を迎えたRUSH BALL2日目は猛烈に熱かった!【後編】

即レポ!20周年を迎えたRUSH BALL2日目は猛烈に熱かった!【後編】

こんにちは!Ponです!(*´꒳`*)

前回RUSH BALL 2018【前編】について書き、前編では私が見たアーティスト限定ではありますが、即レポ!として書きました!

後編のこの記事ではRUSH BALLのステージなどについて書いていきたいと思います!

それでは早速見ていきましょう〜!(*^^*)

 

前編の記事についてはこちらから☟

即レポ!20周年を迎えたRUSH BALL2日目は猛烈に熱かった!【前編】

 

RUSH BALLのマップはどんな感じ?

エリアマップはこんな感じでした!

出典:(RUSH BALL 公式ホームページ)

毎年RUSH BALLの配置はほとんど変わりませんが、今回は新たにJOYSOUNDが追加されました!

JOYSOUNDが加わり野外フェスでアーティストたちの演奏も聴いて楽しむことができれば、カラオケも楽しめてしまうという普段のフェスとは少し違った楽しみができてしまうということで、早速行ってみました!

すると大勢の人がカラオケブースの前で暴れたり一緒に歌ったりしていて、覚えているアーティストでもcoldrain・SiM・ヤバイTシャツ屋さん・WANIMA・TOTALFAT・a crowd of rebelion・ELLEGARDEN・THE ORAL CIGARETTESなど人によって様々でした♫

自分が歌う曲でたくさんの人と一緒に共有できたら幸せですよね!♡

 

カラオケ自体は急に歌うことは出来ず、当日カラオケブースに行って受付での事前予約が必要となります!

またアーティストがライブをしている際にはカラオケをすることが出来ませんが時間帯がキャンセル等で多少前後することもありますのでタイムテーブルやご飯と兼ね備えて要相談が必要不可欠でした♪

 

またファミリーシートもあり子ども向けのプールのようなものもあったので、子ども連れでも安心して楽しむことが出来ますね!

 

すっかり夜になりライブが終わると…?

終焉ということで花火が打ち上がりました!花火を見ると「あ〜夏ももう終わりだな〜;)」と余韻に浸りました(*´ェ`*)夏って本当に一瞬ですよね〜。しみじみ思います:D

そして会場に入りチケット確認をした看板には「Do you have everything?」と文字が書かれていて意味は「忘れ物はないですか?」;)

会場には出る前に荷物確認をしてから立ち去りますが、暗いと余計に忘れ物を1つや2つはしてしまうものです(TOT)

 

またアナウンスでは「良いフェスでまた来年も開催されるためにもゴミが周りに落ちていたら拾ってください!」と言っていて、帰るついでに落ちていたら拾って捨てる人もたくさんいました(*^_^*)

こういう1人1人の行動がまた来年・再来年と開催されるきっかけの1つになるのですね!

そして荷物確認をした最初のところでは「帰り着くまでがRUSH BALL」と書かれた文字が♪

昔「家に着くまでが遠足」と学校の先生からよく聴いていた人も多いのでは?(*^^*)会場を出たから関係ないではなく、事故無く帰りたいものですね!車では皆が一斉に帰るため、出口で混雑しましたが30分もかからないうちに出ることが出来ました;)

 

最後に

いかがだったでしょうか?

20周年を迎えたということで大勢の人がRUSH BALLに訪れ、見たいアーティストを見ているとあっという間の1日でしたが今回フェスに行って好きなアーティストを見て皆で盛り上がることの楽しさを十分に味わうことができました!

また来年も再来年も開催されることを祈りながら余韻にまだまだ浸りたいと思います♪

ライブ・フェス情報カテゴリの最新記事