水分補給は大事‼-しかし適度の範囲内を越えると〇〇になる⁉

水分補給は大事‼-しかし適度の範囲内を越えると〇〇になる⁉

こんにちは!Ponです!(*´꒳`*)

8月になり今年の暑さは例年に比べてすごいですね(TOT)名古屋では76年ぶりに気温が40℃を記録したそうです!

また第100回目を迎える全国高校野球では開会式では熱中症対策として選手と先導役の全員が水入りのペットボトルをポケットに入れて臨んだり、プレー時間が長くなった場合は試合を中断し水分補給のための休憩を今回始めて導入するそうです!

そんな熱中症対策として私も以前熱中症対策グッズの記事も書かせて頂きましたが、どこにいっても「水分補給はしっかりしましょう!」という内容をよく見たり聞きますよね!

熱中症対策グッズについての記事はこちらから

フェス向けの熱中症対策グッズ紹介‼-これがあれば大丈夫⁉

 

しかし水ばっかり飲みすぎると、逆に病気を発症してしまうことを知っていましたか?(゜゜)

それは「水中毒」という病気です!まずはその病気について見ていきましょう〜!

 

水中毒とはどんな病気?

出典:(GAHAG)

水中毒(みずちゅうどく)とは簡単に説明すると水分を大量に摂取することで血液中のナトリウム濃度が低下してしまうことで発症する病気で、「低ナトリウム血症」とも呼ばれています!

主な症状としては、めまいや頭痛・頻尿 下痢などがあります。悪化すると吐き気や嘔吐・錯乱・意識障害などの症状が現れ最悪の場合は死に至ることもあります_| ̄|○

ではお茶なら大丈夫なのか?

出典:(photo AC)

お茶は水と違って緑茶・麦茶・煎茶・ほうじ茶…と種類は豊富で、おいしいですよね♪

お茶のメリットとしてはカテキンが入っていることによって、がん予防・抗インフルエンザ作用・血糖上昇抑制作用などの病気から守ってくれます(*^^*)また虫歯予防にもなるため、乳児などの赤ちゃんに歯磨きがまだ出来ない時はお茶を飲ませると虫歯になりにくいと言われています♫

しかしお茶は既に知っている人もいるとは思いますが、お茶にはカフェインも入っているので大量摂取をすることで利尿作用が働きます!利尿作用が働くことで腎臓の血管を拡張させて血流が増えます。血流が増えることで量も増えるというわけです。(゜゜)

まとめるとお茶を適度以上に摂取しすぎてしまうと、その働きによって必要以上に体から水分を排出させようするので体の水分は水に比べてなくなりやすくなります!

だからといってお茶が必ずしも悪いということではありません。先程も言いましたが必要以上に摂取する場合のみ起こることですので適度の範囲内であれば大丈夫ですよ♫

ではどれぐらい飲むことがオススメなのか?

出典:(フリー写真素材ぱくたそ )

水は成人の人の体内のうちの約60%を占めていると言われています!また水は血液・老廃物などを運んでくれたり体温調節・血液をサラサラにしてくれる…などを様々な働き持っています(*´꒳`*)

そんな大事な役割を持つ水はどのくらい飲めば水中毒にもならずに済むのか気になりませんか?♪

年齢や性別、1日の活動レベルにもよって異なってくるため一概にも「1日にこんだけ飲めばいいです!」とは言えないのですが、あまり活動をしない人でも約2.5L、かなり活動する人で約3.5Lを1日で飲むと健康にいいと言われています٩( ᐛ )و

参考:(全労済 公式ホームページ)

 

水分量の計算の仕方について

自分の水分を飲むべき量を更に知りたい方は以下の計算式でやってみましょう♫

1.年齢に応じて体重に以下の数値をかけます!

30歳未満:×40

30歳以上〜55歳以下:×35

56歳以上:×30

例):年齢が25歳で体重が50kg場合

40(25歳で30歳未満のため)×50(体重)=2000

 

2. 1で出した数に990.5 で割ります!

例):2000÷990.5=2.019…

この例の人でいうと、この人は1日に約2Lの水分を取らないといけないことが分かりますね(*^^*)

 

ですがフェスなどの時は汗もかきますし、普段のときでも「喉が乾いたな〜」と感じる時には実は既に体は脱水状態になっています_| ̄|○

そんな時は無理せず普段よりも多めに飲みましょう!

 

最後に

今回は水中毒の恐ろしさについて話しました!

猛暑で暑くてたまらない時「がぶ飲みしたいな〜」なんて思ったことも1度は誰しも思ったことがあると思いますが、上でも言いましたが適度の範囲外を超えてしまうと水中毒になりうる可能性は低いですがなることも実際にありますし、外国でも実際になって亡くなられた方もいらっしゃいます(TOT)

 

かと言って飲まないことはもちろんよくありません!自分の体は自分が1番知っていますし、それ意外の相手には自分の外見でしか体調については判断が出来ません!「迷惑をかけたくない」と感じるのであれば水分補給もこまめに適度の範囲内で飲みましょう!

そして塩分補給も忘れずに!(*^^*)

 

ライブ・フェス情報カテゴリの最新記事