対バンゲストがTBA⁉-この意味が分かりますか?

対バンゲストがTBA⁉-この意味が分かりますか?

こんにちは!Ponです!(*´꒳`*)

先日私はバンドのホームページのライブ情報を見ていた時にこんなものを見つけました!

出典:(Fear, and Loathing in Las Vegas 公式ホームページ) ※2018年7月21日現在

 

一見ただのライブ情報に見えますが、ゲストのところの文字を見てみると「TBA」の文字が書いてありました。

私は「TBA?そんなバンド聞いたことがないな〜(゜゜)」と思っていざ調べて見ると、実はバンド名ではなかったのです!(笑)

今回はその“TBA”だけでなく他にも似たような言葉として“TBD”・“TBC”などと言った言葉もあることが分かったので、それについて紹介していこうという記事です!:D

 

TBA・TBD・TBCの違いって何⁉

出典:(フリー写真素材ぱくたそ )

この用語は音楽用語だけでなく、実はIT用語としても使われるようです(*^^*)

それでは違いについて1つずつ見ていきましょう〜♪

 

TBAとは⁉

バンド名ではなかったら「じゃあTBAとは一体何なのか?」 気になりますよね!

検索をしてみると実はTBAは「To Be Announced」という略語だったのです。

意味は追って通知をするという意味があります。つまりはここでは「後日発表」ですね!

それならば公式ホームページに記載されてあった理由も納得です(笑)

 

TBDとは⁉

TBDも同じく略語で、正式には「To Be Determined」。

 

未定や別途打ち合わせなどのニュアンスがありますが「現時点では未定だが追って決定される」という意味ですね!

他にもTBDと略される単語は様々でTo Be Decided(要決定、決定済み)・To Be Done (要完了)・To Be Discussed(要検討)などがあります。

 

TBCとは⁉

これも同じく略語で「To Be Confirmed 」。Confirmeの意味は確認という意味がありますが、「To Be Confirmed 」で意味は「要確認」という意味があります!

他にもTBCと略される単語は様々でTo Be Completed(要完了)・To Be Considered (要検討)・To Be Continued (要継続)などがあります!

 

最後に

いかがだったでしょうか?今回は音楽用語についての記事でした!TBA・TBD・TBCともにほぼ同じ意味ではありますが、少しずつ違います!IT用語としても使われるので、状況に応じて使い分けをしましょうね!

そして今回のように「GUEST:TBA」と書いてある場合は発表される日を期待して待っていましょう♪

 

通が使う言葉情報カテゴリの最新記事