2018年よく聞く言葉“エモい‼”-皆さんは説明できますか?:D

2018年よく聞く言葉“エモい‼”-皆さんは説明できますか?:D

こんにちは!Ponです!(*´꒳`*)

いつものバンドやフェス紹介ではなく今年に入ってよく聞く「エモい」という言葉についてです!

意味は分からなくても「1度は聞いたことがある!」と言う方が多いのではないのでしょうか?٩(๑´0`๑)۶

 

そんな「エモい」という言葉について今日は見ていきたいと思います!

エモいってそもそも何?

出典:(フリー画像サイト PAKUTASO公式ホームページ)

 

エモいとは感情が高まって強く訴えかける心の動きを表す形容詞のことで

元々の語源は英語の「emotional」(意味:感情的な)という形容詞化が変化したものです。

 

この言葉が知られるようになったきっかけは一般に使われ始めたのはごく最近で

辞書のトップメーカーである三省堂の”辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2016」では

第1位の“ほぼほぼ”に続く、第2位に選ばれましたが、実は新語ではなく以前から使われていました!

 

今年の新語とは、世間からその年に「よく見た」・「よく聞いた」言葉を募集し

その中から辞書を編む専門家がその年の「今年の新語」として審査を行い選定するものです!

またそのベスト10に選ばれた言葉には 「国語辞典風味」の語釈をつけて発表されるそうで2015年から始まりました!(ㆁωㆁ*)

 

話は戻りますが、「エモい」は先程以前から使われていたと言いました!

2006年に発売された大修館書店の「みんなで国語辞典!」にはこの言葉が載っており

意味も「感情的だったりテンションが高くなっている状態」と記載されています!

また2015年版からは“「ヤバイ」を越える感動や感激の気持ちを表す”としても載るようになりました!

参考:(三省堂 今年の新語2016 公式ホームページ)

 

 

「ヤバイ」と「エモい」の違いってあるの?

ここまでの説明だと「ヤバイ」も「エモい」もほとんど意味は変わらないように感じますよね?

一言で簡単に説明するのであればエモいはヤバイの最上級のように感じます(笑)

 

最上級で書きながら思い出しましたが、昔こんな言葉がありました!

その名も「おこ」。皆さん覚えていますか?(ㆁωㆁ*)

 

これは怒っていることを表していますが、これには怒っているレベルによって、言葉が変化していきます。

おこ→激おこ→激おこぷんぷん丸→ムカ着火ファイヤー…。といったように続きますが

私は最高でも6つまでだと思っていたのですが、実は14個先まであるようです!(;^ω^)

14個目が気になり調べてみるとなんと…!

「ビッグバンテラおこサンシャインヴィーナスバベルキレキレマスター」のようです!

もはやここまでくると元の「おこ」から来たものだとは想像が出来ませんね(笑)

 

 

また話が脱線してしまいましたが、「おこ」のように変化するわけではありません(*^^*)

「ヤバイ」とは今や「すごい」の意味で肯定でも否定の場合でも若者を中心に使われていますが、

今のように使われだしたのはついここ数十年の出来事で

本当の由来は「危ない」という意味だったり、「具合が悪い・不都合」という意味を持った

“やば”が形容詞化し、元々は盗人や香具師を表す隠語でした。

 

「エモい」はどういったときに使っているの?

私なりにどういうタイミングでこの言葉を言っているのかSNSで調査してみました!

  • 音楽フェスやライブに行っている時
  • MV見た時(アーティストの顔がかっこよかった・かわいかった…など)
  • 好きなアニメのキャラクターについて話している時
  • サッカーや野球の試合でナイスプレイがあった時
  • 深夜の外の雰囲気がいい時
  • 世界遺産や神秘的な場所を訪れた時
  • 懐かしさを感じた時
  • 「エモい」という言葉のみを使いたかった時

…などなど。

 

他にもたくさんありましたが、人によって使い時はそれぞれです!:D

音楽シーンにおいての「エモ」とはパンクロックの一種である

「エモーショナル・ハードコア」の略称でロックの一種でもあるため、音楽のことで「エモい」という人は多いですね♪

 

最後に

いかがだったでしょうか?

「エモい」という言葉を理解していただけましたか?(*^^*)

 

上でも書いていますが、使うタイミングは人それぞれですので「エモい‼」と感じたときには

是非ぜひ使ってみてくださいね♪

通が使う言葉情報カテゴリの最新記事