覆面をかぶったロックバンド-神様、僕は気づいてしまったとは⁉

覆面をかぶったロックバンド-神様、僕は気づいてしまったとは⁉

こんにちはPonです!(*´꒳`*)

今日は神様、僕は気づいてしまったというバンドについてです。このバンドを知ったのはつい最近で、私のフェス仲間である人にこのバンドをオススメされたことがきっかけで知りました!

知っている方も初めて知った方も早速見ていきましょう〜;)

 

神様、僕は気づいてしまったってどんなバンド?

出典:(神様、僕は気づいてしまった 公式ホームページ)

 

2016年に結成されたロックバンドでメンバーはGt.&Vo. どこのだれか・Gt. 東野へいと・Ba. 和泉りゅーしん・Dr. 蓮の4人組。略して「神僕(かみぼく)」とも呼ばれています。

Vo.どこのだれかの歌声は特徴的で、それがこのバンドの世界観でもあり武器でもあります!2017年には独特な世界観を持つ新人バンドTop5では第1位のヤバイTシャツ屋さんに続き、第2位にきています!

MVでは全員が覆面をを被っていて、メンバーのプロフィールは公式ホームページにも明かされていません。覆面を被っているその理由は正体を隠しているわけではないのです。理由はORIKON NEWSのサイトに記載されています!

僕たちが本当に隠したいのは正体じゃなくて、自分たちの表情。たとえばボーカルがすごく辛そうに歌ったら、どうしてもその表情が歌詞に乗ってしまう。僕は曲を作るうえで、歌詞も含めてシステマティックに積み上げていくことが好きなので、聴く人にちゃんと伝えるためには、表情が邪魔になってしまうんですよ。楽曲をきちんと伝搬するにあたり、ノイズを乗せないという意味で、無機質でつるっとしたマスクをしているんです。

引用:(ORIKON NEWS 神様、僕は気づいてしまった)

 

バンド名が“神様、僕は気づいてしまった”となったきっかけは同じくORIKON NEWSのサイトに記載されています!

10代の頃って、言葉にできないからこそ苦しい時期ってあるじゃないですか。僕たち大人だって、人生で行き詰まったときは神様にすがってしまう。自分の力で証明できない部分を、超常的な“神様”という形に押し込めてしまったりしますよね。でも、それは思考停止することだし、どうなの?と思うわけです。それに、そうやって“神様”とされた存在があるとするならば、人間に甘えられて酔っているんじゃないかって。“僕たちはちゃんとそういうことに気づいているよ”ってことを音楽で表現したくて、この名前になりました。

引用:(ORIKON NEWS 神様、僕は気づいてしまった)

 

11月には初のMV「だから僕は不幸に縋っていました」公開し、人気RPGシリーズで初のスマートフォン向け作品「スターオーシャン:アナムネシス」のテーマソングになり、再生回数は無名バンドとしては異例の160万回超えを記録!;)

 

2017年5には波瑠主演のドラマ「あなたのことはそれほど」の主題歌への書き下ろしシングル「CQCQ」を、7月にはミニアルバム「神様、僕は気づいてしまった」をリリース。この楽曲を収録したデビューシングルを名門レーベルAtlantic Japanより発売しました!

8月にはの千葉・幕張公演で初ライブを行い12月には千葉・幕張メッセ国際展示場で行われた「COUNTDOWN JAPAN 17/18」に出演(*^^*)2018年も「SUMMER SONIC 2018」の東京の初日である8月18日(土)にRAINBOW STAGEに出演する決定しています!

 

また先日波瑠と西島秀俊が共演する2018年秋に全国公開する映画「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」の挿入歌を担当することになり、今回挿入歌として使用されたのは「ストレイシープ」「匿名」の2曲。神様、僕は気づいてしまったが映画の楽曲を手がけるのは初とのことです♪

参考:(神様、僕は気づいてしまった 公式ホームページ)

 

オススメ曲紹介

CQCQ

アルバム名:CQCQ・神様、僕は気づいてしまった

上でも少し書きましたが、この曲で神僕はデビューしました!この曲はドラマ「あなたのことはそれほど」に沿うよう作られ、且つバンドとしても立たせたい曲として作られましたが、1番は人生の上での葛藤を船旅に例えて作ったとのこと。読み方はそのまま「シーキュー シーキュー」。

 

曲名でもある“CQCQ”とは略語で、略さずに言うと「call to quarters」。意味は無線通信で不特定の相手を呼びだすための符号で、「誰かいませんか?」と言った意味があるそうです♪

1回聞いただけでは確実にハマるとは言い難いかもしれないが、何回か聞くと定期的に聞きたくなる!特にサビの感じがいいです!٩(๑´0`๑)۶

 

わたしの命を抉ってみせて

アルバム名:神様、僕は気づいてしまった

まず一言言うのであれば出だしから「リズム隊がかっこよすぎる」。中毒性ありすぎて注意が必要です

ロックを聞き慣れていない人にとっても聴きやすい1曲になっていると思います!またこの曲は架空の主人公を作って物語を作り、言いたいことは芯にあるけど物語から読み取ってもらうような曲になっているのも特徴。歌詞には2人の人物が出てきており、そのうちの1人はイギリスの小説に出てくる名探偵“シャーロック・ホームズ”だそうです!

 

映画「オズランド」の挿入歌を歌うことが決定‼

出典:(音楽ナタリー 「オズランド」の挿入歌に神様、僕は気づいてしまったの新作2曲が登場‼)

オズランドとは小森陽一の小説「オズの世界」を実写化したもので遊園地の知られざる裏側と不慣れな地で奮闘する新米社員をチャーミングに描いており、「第20回 文化庁メディア芸術祭」マンガ部門の新人賞を受賞した漫画家の畑 優以によるコミカライズも週刊ヤングジャンプにて好評連載中。

主演は以前「あなたのことはそれほど」でも主演をしていた波瑠で、他にも西島秀俊や岡山天音・深水元基などの方々が出ています!

映画についてはこちらをご覧ください☞(映画「オズランド 笑顔の魔法教えます」 公式ホームページ)

 

今回映画の挿入歌として使用されたのはバンドにとって初の出来事ですが、そんな初の挿入歌のタイトルは「ストレイシープ」「匿名」の2曲。Gt. 東野へいとが「ストレイシープ」、Gt.&Vo. どこのだれかが「匿名」をそれぞれ書き下ろしたそうです!

東野へいと。どこのだれかの2人のコメントは以下の通り

東野へいと

事前に初稿状態の映像を見せていただいたりプロデューサーの方とお打ち合わせした上で、
僕、東野へいとは、「ストレイシープ」という楽曲を書かせていただきました。
劇中の「自身の居場所、ロールを見出す」という角度に僕等バンドとの共通項を感じ、
この作品が問いかけているであろうテーマを僕等なりの音楽で表現した所存です。
映画と楽曲の二面性によりそれぞれの物語が多角的に見え聞こえたらいいなといった想いを込めました。

 

どこのだれか

このような機会をいただき光栄に存じます。
本作品を拝見させていただき、「何かを為せると信じていたのにある時を境に気づく自分の無力さ」や、「現状を変えたいがどうすることもできないもどかしさ」という点が、誰しもに通ずる苦悩ではないかと思い、曲を書かせていただきました。
劇中の障害や挫折、またそれに向き合っていく様を、私達の音楽で表現できておりましたら幸いです。

引用:(映画「オズランド 笑顔の魔法教えます」 公式ホームページ)

 

最後に

いかがだったでしょうか?:D

私は最初にもお伝えしましたが「神様、僕は気づいてしまった」のバンドを知ったのはつい最近でした。今回のこの記事でバンドについて調べたり曲を聞いていくにつれて、どんどんハマっていきました!(*^^*)

まだメジャーデビューしてから1年ですが、日本の4大ロックフェスのSUMMER SONICに2年連続出演することが出来ることは本当にすごいことだと思います!そんな彼らのこれからの活躍を楽しみに見守っていきたいと思います!

アーティスト情報カテゴリの最新記事