悪魔が主催する2日間の野外フェス-DEAD POP FESTiVALとは!?

悪魔が主催する2日間の野外フェス-DEAD POP FESTiVALとは!?

こんにちはPonです!(*´꒳`*)

今回は今月末に控えているSiM主催のフェスである“DEAD POP FESTiVAL”についてです!今年は去年とは違いエリア内が少し変わったり、アーティストではあのONE OK ROCKが来るということで一時このフェスが有名になりました!

そんなフェスについて見ていきたいと思います!(๑´ڡ`๑)

DEAD POP FESTiVALとは?

出典:(音楽ナタリー DEAD POP FESTIVAL)

 

DEAD POP FESTIVALとは上でも言いましたが、SiM主催の音楽フェスで、略して「DEAD POP」と呼んだり「DPF」と書かれることがあります!٩(๑´0`๑)۶

 

◎SiMについての記事はこちらから

悪魔が率いる脅威のバンド-SiMとは⁉

 

初開催されたのは2010年で、当時は渋谷Club Asiaという大型クラブにてDEAD POP FESTiVALを開催していましたが2015年から現在の神奈川県川崎市の東扇島で野外フェスとして毎年欠かすことなく行なっており、2日間で約2万人を動員し毎年チケットは完売しています!

 

 

またDPFは「壁を壊す」という言葉を合言葉に、“ライブ”に特化したアーティスト達が全ての壁を越え一同に会すイベントでもあります!

ステージは“CAVE STAGE”と“CHAOS STAGE”の2ステージ制で、そのうちの1つ“CHAOS STAGE”のO.A(「オープニング・アクト」…コンサートにおいて行われる前座orそれを務めるアーティストのこと。 )は一般の中から選ばれ、SiMのフェスに出演す出来る機会もあります!

そういう機会も合言葉である「壁を壊す」にも繋がり、「DPFならでの特徴ではないかな〜」と感じます!

 

参考:(DEAD POP FESTiVAL  公式ホームページ)

 

アクセスの仕方について

まず会場の位置を地図で確認してみましょう!


東扇島東公園の最寄り駅はJRと京急の川崎駅となっており、東京駅からは1番速くて20分もあれば着くことが出来ます!

しかし最寄り駅の川崎駅から会場である東扇島東公園までは約9.5kmと歩くと2時間ほどかかってしまいます!_| ̄|○

そのためDEAD POP FESTiVALでは無料シャトルバスを手配しているので、川崎駅からはシャトルバスで行くことをオススメします!

出典:(DEAD POP FESTiVAL  公式ホームページ)

 

シャトルバスは駅のロータリーなどのところにあるわけではありません。

シャトルバスは図にもあるように、少し離れた川崎競馬場特設にあります!川崎駅から競馬場までは歩いて約1.5kmで15分程かかります。

しかし図の右上にある港町駅から競馬場までの場合ですと1kmもないので、シャトルバスに向かわれる場合だと川崎駅よりも港町駅を私はオススメします♫

シャトルバスで会場までの乗用時間は約25分で、往路の運行時間は8:30〜19:00までとなっているので注意が必要です!

復路は会場から競馬場までの乗用時間は同じく25分で、運行時間は18:00〜23:00となっています!

 

東扇島東公園までの車でのアクセスは混雑などの周りの方々への迷惑行為となりますので、会場までは車は使わずに交通機関を使って行きましょうね!:D

羽田空港・渋谷・新宿・品川駅からのアクセスの仕方については以下の通りです!

出典:(DEAD POP FESTiVAL  公式ホームページ)

 

DPFのエリアマップ

 出典:(DEAD POP FESTiVAL  公式ホームページ)

去年とは会場のレイアウトが異なるので、行かれる方はぜひこの画像を公式ホームページからスクショするなり、Twitterから保存するなりして見ておき、立入禁止区域には入らないようにしましょう〜♫

 出典:(DEAD POP FESTiVAL  公式ホームページ)

 

ここで新しく出来たブースを2つ紹介したいと思います!

2つとも隣接しておりフードエリアの近くにあるので、比較的誰もが行きやすくなっていますね!(ㆁωㆁ*)

STUDIO D×P×F

ここでは色々な楽器が置いてある楽器展示ブースです!

触ってみたい機材を実際に弾いたり、叩いて演奏してみたりすることが自由にできるので、DPFでアーティストを見に行くだけではなく演奏をしにいくのもまた楽しみの1つですね♫

どんな機材があるかは当日のお楽しみ〜♡

 

OFFICIAL BOOTH

ここではDPFの写真が飾っています!

DPF2018の記念パネルがあるため記念に一緒に来た人と撮ってTwitterやInstagramにアップしてみたり、写真館では2010年の開始当時からの写真も展示してあるようです!

他の場所では見ることが出来ない貴重な写真が数多く展示されていると思うので、行かれる方は是非見てきて欲しいところ♫

 

DPF2018 “CHAOS STAGE”のO.Aを務めるのはこのバンドだ‼

CHAOS STAGEのO.Aは最初に書きましたが、毎年一般公募で選出しています!

応募したアーティストの中からSiMメンバーが第一次審査では音源審査をし4バンドを決定。

第二次審査ではSiMメンバーとその4バンドでライブ審査を行い、ポイントが高かった2組が当日のCHAOS STAGEのO.Aとして出演することが出来ます!

そんな今年のオーディションを見事勝ち抜いたのはEVERLONGとAiliph Doepaの2組。

EVERLONGは6月30日・Ailiph Doepaは7月1日に出演します!

 

それではこの2組について見ていきたいと思います!(*^^*)

 

EVERLONG

出典:(EVERLONG 公式ホームページ)

愛知県名古屋市で大学在学中に結成された3人組バンド。1年ちょっとで名古屋メロコア・シーンにて台頭。

 

2014年の1stフルアルバム『プラントワーム』が独特の歌詞と中毒性がある反面、琴線に触れる曲調が高評価を得たことで04 Limited Sazabys、BACK LIFT、ヒステリックパニックなどに続く新星として話題になりました!

 

野外フェスや東名阪ツアーなどで存在感を示し、2015年6月には23000人を動員した愛知県最大級の無料野外フェス『FREEDOM NAGOYA2015』にメインステージに出演、そして9月に開催された『コインランドリーには TOUR2015』東名阪ファイナルシリーズは東京新宿ACB HALLと名古屋CLUB QUATTROを見事ソールドアウトさせ、飛躍した姿を魅せた。

2016年1月には珠玉の4曲を詰め込んだ『シグナルE.P』をリリースし、多くの人から名曲と言われた。

メンバーはBa. &Vo.  Mitsuhiro・Gt.&Vo. Yu-ta・Dr.&Cho. KIMU。

参考:(EVERLONG 公式ホームページ)

 

 

Ailiph Doepa(アイリフドーパ)

出典:(Ailiph Doepa 公式ホームページ)

Ailiph Doepaとは4人組のド変態エンターテイメントのメタルバンドで、2010年4月に結成しました!バンド名は前ギターの方が作った造語のようです!

メンバーはVo. Eyegargoyle(アイガーゴイル)・Gt. Paprika Papriko(パプリカ パプリコ)・Ba. RedZibra(レッドジブラ)・Dr. Donaldy Ketchup(ドナルディー ケチャップ)。バンド名をなかなか覚えにくいですが、メンバー名もまた覚えにくくなっており、閃きでつけるそうです!

彼らの特徴はEyegargoyleは見た目が外国人のように見えますが、実はイギリス人とのハーフで中身は日本人のようです!Paprika Paprikoはランドセルを背負っているところ。RedZibraは赤い鼻が特徴で「ジブ」と呼ばれているところです!

 

初期の頃はEyegargoyleと前ギターの方と一緒に変態チックなフレーズを入れながら、遊びが効いたメタルを作ってやっていました。しかし彼だけでも曲を作るようになり始め、メタルだけでなくポップ要素とハチャメチャな展開が強くなっていったそうです!

参考:(Ailiph Doepa 公式ホームページ)

最後に

今回はSiM主催のDEAD POP FESTiVALのことについて書きました!

今年行かれる方は楽しんできてください!そしてこの記事を読んで、少しでも行ってみたい!という思いに至った方はチケットは既にソールドアウトしましたが、リセールもあるのでぜひ諦めずに検討してみてくださいね!

ライブ・フェス情報カテゴリの最新記事