AIR JAM2018を大盛況で終わらせたHi-STANDARDに迫る‼

AIR JAM2018を大盛況で終わらせたHi-STANDARDに迫る‼

こんにちは!Ponです!(*´꒳`*)

2018年9月9日と言えばなんの日だったか分かりますか?ロックが好きな人は分かるかと思いますがそうです!

「AIR JAM2018」が開催された日です!めでたいですね♡

 

AIR JAMには数々の伝説がありますが、そんなAIR JAMの主催者と言えばHi-STANDARD!

「えっ⁉今更?」と思われる人もいるかも知れませんが、これを気に見ていきたいと思います!(笑)

それでは見ていきましょう〜!(*^_^*)

 

Hi-STANDARDってどんなバンド⁉

(左から順に難波章浩・横山健・恒岡章)

出典:(音楽ナタリー Hi-STANDARD)

Hi-STANDARDは1991年に結成されたパンクロックバンドで略して「ハイスタ」。メンバーはGt.&Vo. 横山健・Ba.&Vo. 難波章浩(なんば あきひろ)・Dr.恒岡章(つねおおか あきら)であるが結成当時は3人に加え、Vo.担当であった松本敦彦の4人で活動を行っていました。しかし翌年の1992年には松本敦彦が脱退し、今の3ピースバンドが完成。

1993年1月にはメンバーの仕事の都合で一時活動を中止していましたが、4月から活動を再開。1994年6月にはミニアルバム「LAST OF SUNNY DAY」をリリースし知名度を高めました!

 

1995年に11月にリリースした「GROWING UP」では海外ver.もリリースし70万枚を記録。

1997年にはHi-STANDARD主催としているフェス「AIR JAM’97」が初開催され会場であったお台場レインボーステージには15000人が集まり、日本のパンクロックシーンに大きな影響をあたえ、翌年の「AIR JAM’98」には会場の豊洲東京ベイサイドスクエアに昨年度の2倍の30000人が集まりました!

 

1999年にHi-STANDARDの自主レーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」が独立し、第1弾作品としてアルバム「MAKING THE ROAD」をリリースしたが2000年の「AIR JAM 2000」を最後に活動休止。Hi-STANDARDのメンバーはそれぞれソロやバンドで音楽活動を続けました。

約11年におよぶ空白の時間を経て、2011年4月26日にHi-STANDARDの3人がTwitterで同時に「9.18 ハイ・スタンダード AIR JAM。届け!!!」とツイートしたことでファンは歓喜しました♫

 

2011年9月18日には東日本大震災の復興支援を目的とした「AIR JAM 2011」の開催だけでなく、Hi-STANDARDがライブを行うことが明らかになり、約11年ぶりにライブを実施しました。

2016年10月に事前告知なしで突如16年半ぶりの新作「ANOTHER STARTING LINE」をリリースし、12月にカバーシングル「Vintage & New, Gift Shits」を発表し、レコ発ツアー「GOOD JOB! RYAN TOUR 2016」、4年ぶりの「AIR JAM 2016」が福岡ヤフオクドームにて開催。そして2018年9月9日には約18年前の2000年と同様にZOZOマリンスタジアムにて「AIR JAM 2018」が開催され大盛況でした♪

参考:(Hi-STANDARD 公式ホームページ)

 

メンバー紹介

横山健

 

1969年東京出身。横山健はHi-STANDARDだけでなKen Yokoyamaとしてでも活動をしており、「PIZZA OF DEATH RECORDS」の代表取締役でもある。自身の主宰するレーベル “PIZZA OF DEATH RECORDS”でも精力的に活動し、これまでWANIMA・HAWAIIAN6・SLANGなど数々のバンドを輩出してきました!

(現在のWANIMAはunBORDEにメジャー移籍しました)

小学生時代には杉並イーグルスという野球チームに入っていてポジションは内外野どこでもやっていました。中学生になり野球部ににゅうぶしようとしていましたが野球部は坊主にしなければいけなかったためバレーボール部に入部。1年生の時には生徒会の役員もやっていたとか♪

高校生になるとエレキギターを買い、軽音楽部がなかったので地元の友達とバンドを組んでヘヴィメタルのカバーをやっていました。高校時代の終わりにはパンクロックと出会って一気に心を持っていかれたようで一番衝撃を受けたものはTHE BLUE HEARTSだったそうです。

美術系の大学を受験に挑戦したが落ちてしまい浪人中にアルバイトをしながらバンドを組んでからは音楽が中心の生活になっていき徐々にHi-STANDARDとして活動を行うようになりました。

きっかけって大事ですよね;) もし野球部に中学時代に入って違う人生を歩んでいたらHi-STANDARDとしての横山健はいなかったかもしれませんね(笑)

 

難波章浩

難波章浩も横山健同様にHi-STANDARDだけでなくNAMBA69のBa.&Vo. として活動を行っています。NAMBA69はHi-STANDARDの活動休止後2010年3月からソロアーティストとして活動を続けてきた難波章浩がメンバーを結成し2013年3月に活動を開始しました。

音楽を始めたきっかけは中学3年の時の文化祭で白井貴子・山下久美子・レベッカのコピーバンドに誘われてギターで出演したことで「ライブってヤバいな」と思ったことがきっかけ。それまではサッカーばかりやっていたが音楽で盛り上がれる楽しさを知り高2で完全にバンドに夢中になったそうです♪

高2の時にはベースだけ弾くバンドと、ボーカルだけやるバンドの2つ組んでいたそう。地元のライブハウスに出て、コピーとオリジナル曲をやってました。座右の銘はHi-STANDARDの曲名でもある「Stay Gold」。

 

恒岡章

上の2人同様CUBISMO GRAFICO FIVE(キュビズモ・グラフィコ)のドラムとしての活躍をしていたが他にも木村カエラやCoccoなど様々なアーティストのサポートを務め、2014年にはチャットモンチーのサポートメンバーとなり話題を呼びました!

 

小学校4・5年生ぐらいの時に実家がスナックを経営していたためカラオケで身振り手振りをしていたのは覚えていて、中学に入ってギターを始め中3の時にドラムを始めて高校生になってからはずっとドラムを叩いていたこと。

ドラムを始めようとしたタイミングやきっかけは忘れたようだが「ドラムには何か惹かれるものがあり、その時にスティックを借りて演奏してみたら楽しかった。」とインタビューでは答えている。

 

オススメ曲紹介TOP3

Stay Gold

アルバム名:「MAKING THE ROAD」

Hi-STANDARDの名曲中の名曲で「パンクロックの代名詞!」と言っても過言ではないこの曲。Stay Gold!意味は「輝き続けろ」になります。

私はこの曲のサビ部分が好きですね!いい歌詞すぎますし勇気をくれる曲でもあります!(*^^*)

I won’t forget when you said me  “stay gold”

I won’t forget always in my heart “stay gold”

(引用:J-Lyric.net)

意味は

忘れないよ 俺に「いつまでも輝き続けろよ」ってお前が言ったこと

忘れないよ いつも心の中に「ステイゴールド」

になります!

ちなみにStay Goldは「MAKING THE ROAD」の中のうちの1曲ですが、このCDは活動休止前にリリースした最後のCDになっていてインディーズ界でも異例の日本と海外を合わせて100万枚以上の売上を記録しました!レコードVer.も存在しています。

 

Maximum Overdrive

アルバム名:「GROWING UP」

この曲はHi-STANDARDの1stアルバムの「GROWING UP」の1曲目に入っています。

この曲の歌詞も私は好きでいつもしんどい時に元気をもらうために聞いていますが、毎度元気を与えてくれています♫この曲だけではないでづが日本語ではなく、あえて英語でストレートに表現するところが素敵です♡

Start up more positive

Start up more emotional

Start up never mind other eyes

Start up are you ready now?

Start up the time has come

Start up stamp your feet hard

You can do everything now,

with maximum overdrive

(参考:J-Lyric.net)

意味は

もっと明るく行こう

もっと感情をぶちまけてやろうぜ

他の人の目なんか気にするな

準備はいいのか?

時間はきたぞ

足を強く踏み鳴らせ

今のきみは何でもできるはずさ

マキシマムオーヴァードライヴがあるんだから

になります!

 

 

ANOTHER STARTING LINE

アルバム:「Another Starting Line」

この曲が入っているアルバム「Another Starting Line」は活動休止から約16年という月日を経てリリースされたCDです。事前に告知は一切ない状態で2016年10月5日にCDショップに並ぶとSNSを通じて拡散されていき衝撃を与えニュースでも大きく取り上げられました!

この発売の仕方に対しHi-STANDARDのメンバーである横山健は「これだけ便利になった世の中でどこまで面白みとして発揮できるのかなというのが狙い。僕たちの遊び心としか言えないですね」と発言し

難波章浩は「音って物質として手に取ることはできないじゃないですか。特に今回の作品は手に取ってもらいたいという思いが強いから、こういうやり方になったのかな。」と言っているという。

新しいHi-STANDARDとして1歩踏み出したこの曲もオススメで聴きやすいです♫

 

Hi-STANDARDのドキュメンタリー映画が公開⁉

出典:(SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD 公式ホームページ)

11月10日にHi-STANDARDのドキュメンタリー映画「SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD」が公開されることが決定しました!これは9月9日にZOZOマリンスタジアムで行われた「AIR JAM 2018」で映画の公開について号外が配布されたことで明らかになりました♫

 

映画のオフィシャルサイトではすでに前売り券が販売されており、前売り価格は1枚2000円となっています!買われる方はリンクを貼っておきますので下記からどうぞ:-)

前売券はこちらから☞(チケットぴあ SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD)

参考:(SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD 公式ホームページ)

 

THE GIFT EXTRA TOUR 2018開催決定‼

出典:(Hi-STANDARD 公式ホームページ)

 

2017年全公演完売したTHE GIFT TOURの追加公演として12月中旬〜月末にかけて全国7ヶ所で「THE GIFT EXTRA TOUR 2018」を開催することが2018年9月19日に決定!またゲストバンドも同時に発表されました!

開催場所や日時は以下の通りです!

○2018年12月14日(金)
場所:アスティとくしま
ゲスト:MONOEYES
open 18:00 / start 19:00

○2018年12月15日(土)
場所:神戸 太陽と虎
ゲスト:ROTTENGRAFFTY
open 17:30 / start 18:00

○2018年12月17日(月)
場所:Zepp Osaka Bayside
対バン:ember / BURL
open 18:00 / start 19:00

○2018年12月18日(火)
場所:広島サンプラザホール
ゲスト:The BONEZ
open 18:00 / start 19:00

○2018年12月22日(土)
場所:横浜アリーナ
ゲスト:Crystal Lake / COKEHEAD HIPSTERS
open 17:00 / start 18:00

○2018年12月27日(木)・12月28日(金)
場所:沖縄コンベンションセンター展示場
ゲスト:MONGOL800
open 18:00 / start 19:00

 

そして、最新アルバム「The Gift」からハイスタの新しい曲「Free」のMVが公開されました!昨年アルバムを引っさげ行われた「THE GIFT TOUR」のライブ映像を中心に、先日行われたばかりの「AIR JAM 2018」の映像も盛り込まれているそうです!

 

最後に

いかがだったでしょうか?先日のELLEGARDENでもそうですが、活動休止していたHi-STANDARDがこうやって活動再開しまたあの日のようにみんなの前で歌ってくれることが何よりも幸せなことですね!

老若男女問わず皆から愛されるロックバンドっていいですよね(*^^*)これからも音楽を通して様々な歴史を作っていってほしいと思います!

アーティスト情報カテゴリの最新記事