東北で“都市型フェス”が今年初開催!?-その名は⁉

東北で“都市型フェス”が今年初開催!?-その名は⁉

こんにちは!Ponです!(*´꒳`*)

今日は先日rockinon.com(ロッキング・オン)の音楽サイトにて「東北地方で2018年に新たなフェスが誕生する!」との情報が発表されたので、そのフェスについて詳しく見ていきたいと思います!(*^^*)

その名前は「AMBITIOUS TOHOKU FES 2018」です!

AMBITIOUS TOHOKU FESとはどんなフェス?

出典:(音楽ナタリー AMBITIOUS TOHOKU FES 2018)

 

2018年9⽉15⽇(⼟)に新たな東北地方の都市型⾳楽フェスとして「AMBITIOUS TOHOKU FES 2018」が宮城県のゼビオアリーナ仙台にて開催されることが決定しました!

都市型フェスで有名なフェスと言えば毎年8月の中旬に東京と大阪で開催されている「SUMMER SONIC」(通称:サマソニ)ですが、このフェスの主催者であるキョードー東北は「⾳楽というエンターテインメントにおいて、少しでも多くの東北出⾝者・在住の⽅々により素晴らしい⾳楽をより近い場所で提供し、東北地⽅全体が⾳楽で笑顔になれる空間を作る」という思いがあったことから、今回もフェスが誕生しました!

 

 

 

参考:(AMBITIOUS TOHOKU FES  公式ホームページ)

 

アクセス方法とは?

会場であるゼビオアリーナ仙台は「アリーナスポーツ」や「エンターテインメント」の魅力がコンセプトとなっていて、音楽会場だけでなくスポーツ会場としても使われるなど大きな場所です!

日本最大規模のセンターマルチディスプレイやVIPルーム等の設備もあるため、選手や演奏者はもちもん観客にも夢や感動を与えています!

建物自体は約2,170㎡で2012年9月20日と震災後に建てられているので建物自体も新しく、キャパは1階可動席:1232席・2階一般席:2393席・3階一般席:280席・3階VIP席:104席の計4009席となっています!

面積数やキャパの人数を見てみると他のアリーナに比べてみると小さめだと感じます!

 

地図で場所を確認してみましょう!

最寄り駅はJR・地下鉄の長町駅となっており、会場までは約450mと近いので歩いても5分と近いところにあります!

JRの場合は仙台駅から東北本線・郡山行方面で1駅ですが、地下鉄の場合は仙台市営南北線・富沢行方面で5駅と違うので注意が必要です!

 

チケット情報について

 

出典:(AMBITIOUS TOHOKU FES  公式ホームページ)

今回はステージは1つのみで、席は全自由(アリーナスタンディング・スタンド自由席)とスタンド指定席の2つに分かれています!

全自由席の場合は税込み6800円、スタンド指定席では税込み7800円となっています!

 

いくつか注意すべき点があるので、まとめたいと思います!

場時には入場料と別途にドリンク代500円が必要になっています。

全自由(アリーナスタンディング・スタンド自由席)は未就学児入場不可ですが、スタンド指定席は6歳以下保護者1名につき1名入場無料

但しお席が必要な場合有料となっています!

 

チケットを応募される方はイープラスで応募をしているので、6月24日までにお申し込みくださいね(ㆁωㆁ*)

お申込みはこちらから☞(AMBITIOUS TOHOKU FES  イープラス)

 

最後に

いかかでしょうか?٩(๑´0`๑)۶

私もその年初めて開催された夏フェスに以前行ったことがあるのですが、まだ誰も行ったことがないので誰にも分からない感じが逆に嬉しくてすごくワクワクした思い出があります!

東北を盛り上げるフェスとして今回初開催をするので、ぜひこれを機に毎年開催されるようになればいいなと感じます!:D

また詳しいことが分かれば随時発表していきたいと思います!

ライブ・フェス情報カテゴリの最新記事